• api0630

2月のこと

更新日:3月3日

こんにちは!ピアニストの小田切伶夏です😊


今年に入ってから先月頭までは感染者数がとても増えてしまい大変でしたね💦

そんな中でしたが、万全な対策を踏まえていくつかのイベントが開催されました。


まずはコンクール伴奏!高校生のソロコンでした♪

遠くの山が綺麗に見えたので写真を📷

寒いのは苦手ですが、冬は景色やイルミネーションがきれいに見えるのが好きです☺️


そして教室の発表会💐

去年は緊急事態宣言が出てしまい発表会が開催できなくなってしまったため、今年どうなるか直前まで不安でしたが無事開催されてよかったです。

ばっちり弾けた生徒さん、緊張してしまい思い通りに弾けなかった生徒さん、様々ですがどんな経験も必ずこれからに繋がります💡

コロナ禍でイベントが減ってしまっていますが、コンクールや発表会は大きな成長の機会だと改めて感じました!私の力でできることは限られているけれど、感染対策に気をつけながら皆様には沢山の経験を積んでほしいなと改めて思います👌


発表会終了後、こんな可愛いお手紙も頂きました♪





沢山の刺激を頂いたので、私もしっかり頑張ります!

 

東京・池袋にてピアノ教室を開いております🎹

気になる方はお気軽にホームページからお問い合わせください!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、前回シューマンの幻想曲1楽章について解説したのですが、今回は2.3楽章のお話をしたいと思います! 2.3楽章を語る上で欠かせないのが、「フロレスタン」と「オイゼビウス」というキーワードです。 これは何かというと、シューマンが作り出した2人のキャラクター!フロレスタンというのは明るく能動的、活発な性格に対しフロレスタンというのは大人しく物静かな性格です。 2楽章はフロレスタンの要素が強く出てお