• api0630

嬉しいご報告🎉

こんにちは!ピアニストの小田切伶夏です😊




毎日本当に暑いですね😵💦日傘が手放せません…

そんな中、以前グレードを受験した生徒さんから嬉しいご報告がありました!

50点中45点の好成績で無事合格したとのこと👏

とても頑張り屋さんで心配はしていませんでしたが、頑張った成果がしっかりと結果につながって私も本当に嬉しいです☺️


グレードの試験では演奏はもちろん、初見のテストもあるため(コースによってはもっと種類が増えます)その練習がとても大事になります。

私も小さい頃から初見が苦手で先生をたくさん困らせてきました…💦でも初見ができるようになると譜読みの効率もあがり、結果的にもっとピアノの演奏を楽しむことができるようになるのです!

楽譜はいわゆる設計図、その設計図を読みながらどうやって音楽を組み立てていくのかという作業を生徒さんにも楽しめるようになってもらいたいです👌


初見の対策でどんなことをしたかはまた追々ブログにて書きたいと思います!


 

池袋にてピアノ教室を開いております🎹

ご興味ある方はお気軽にホームページからお問い合わせ下さい!

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、前回シューマンの幻想曲1楽章について解説したのですが、今回は2.3楽章のお話をしたいと思います! 2.3楽章を語る上で欠かせないのが、「フロレスタン」と「オイゼビウス」というキーワードです。 これは何かというと、シューマンが作り出した2人のキャラクター!フロレスタンというのは明るく能動的、活発な性格に対しフロレスタンというのは大人しく物静かな性格です。 2楽章はフロレスタンの要素が強く出てお