• api0630

コンサート終演

コンピアチェーレ@三鷹市芸術文化センター

無事に終演致しました。

予想以上に沢山のお客さまに来て頂くことができ本当に嬉しいです!

こちらのブログで少し解説をしたシューマンの幻想曲、反省点もありながら今の自分が持っている存分に力を出すことができたかなと思います😊

練習の時には起きなかったようなミスやハプニングが起こるのが本番ですが、逆に練習の時には出てこない絶大なエネルギーが湧いてくるのも本番だなと改めて感じました。

それは素晴らしいホールの響き、そして聴衆の方々から感じる暖かな雰囲気があるからこそです。

弾き終わったあとは少し疲れましたが笑、とても充実した気持ちで満たされました!

今回の気持ちを忘れずに、またこれからも頑張っていきます💪



久しぶりに新調したドレスも、好評で嬉しいです👗

(ただラメが沢山落ちるので、お掃除が大変…😂)


 

東京・池袋にてピアノ教室を開いております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい🎹

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、前回シューマンの幻想曲1楽章について解説したのですが、今回は2.3楽章のお話をしたいと思います! 2.3楽章を語る上で欠かせないのが、「フロレスタン」と「オイゼビウス」というキーワードです。 これは何かというと、シューマンが作り出した2人のキャラクター!フロレスタンというのは明るく能動的、活発な性格に対しフロレスタンというのは大人しく物静かな性格です。 2楽章はフロレスタンの要素が強く出てお