• api0630

ひさびさの…

先日、コンクールを受けてきました!

コンクール伴奏はちょくちょく行っていますが、自らのコンクールは大学生ぶり。

というのも、今まで何となくお仕事ができるようになったらコンクールは卒業かな〜と思っていたのですが、生徒さんや伴奏ご依頼の方が発表会やコンクールに果敢に挑戦していく姿を見ていたら私もまだ挑戦していかなきゃ!という気持ちになり、このような次第となりました。

そして結果は


5位!なんとか入賞🤣

ひさびさのコンクールで入賞できた嬉しさもありつつ、上手くいかなかったところがありそれが無ければもうちょっとなぁ…という悔しさが残っています。この年になっても、ピアノって本当に難しい😣笑

けれどこれからまだ成長できるだろうなということを確認できたので、受けてよかったです。これからも頑張ろう…!



 

東京・池袋にてピアノ教室教室を開いております♪

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください🎹

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、前回シューマンの幻想曲1楽章について解説したのですが、今回は2.3楽章のお話をしたいと思います! 2.3楽章を語る上で欠かせないのが、「フロレスタン」と「オイゼビウス」というキーワードです。 これは何かというと、シューマンが作り出した2人のキャラクター!フロレスタンというのは明るく能動的、活発な性格に対しフロレスタンというのは大人しく物静かな性格です。 2楽章はフロレスタンの要素が強く出てお